takeda_san’s blog

KotlinとVRを頑張っていく方向。

VR

システム開発と3Dモデルのモデリングは実は似ていた?

はじめに Oculus Quest版のVRChatで使う用のローポリモデルを作りました。 その自慢記事です。 ここにBlenderファイルを置いてます。 github.com 前回のモデル作成はここ。 作り方はこの記事と変わらないです。 takeda-san.hatenablog.com 3Dモデルにも要件…

VR飲み会を(ひとりで)練習する

VR

きっかけ 飲み会、好きです。 ビールはおいしいし、酩酊してよくわからない話をするのも好きです。 でも… お店に入るまでがつらい 地図を見ながら繁華街をうろうろするのがつらい →人ごみが苦手なのでつらい 予約しないと大抵は入れなくてつらい →お酒をのみ…

VRChat用のモデルをイチからつくろう

Blender+UnityでVRChat用の3Dモデルを作ったときのメモです。 本当にイチから初めてVRChatにアップロードするまで書いたページってあんまりなぁということで参考になりましたらこれ幸い。 まだまだ、不具合沢山の状態ですが、作成したblenderファイルはコチ…

VRで焚火を眺めたい その2(焼きマシュマロ編)

成果発表 バーチャル焚火でマシュマロを焼こう 前回 焚火ができた。 takeda-san.hatenablog.com 今回やること 焚火でマシュマロを焼く。 無心でマシュマロを焼いているときが幸せ。 ライブラリ探し さすがにね、VRで物をつかんだり、放したりが簡単にできる…

SteamVRでSURIYUNのNaokoさんの表示がおかしくなるやつ

SURIYUNのNaokoさんファンの皆様、お待たせいたしました。 問題 SteamVRでSURIYUN殿のNaokoさん(↓のメイドさん)を動かすと、輪郭がぶっとくなって表示がおかしくなる。 外のカメラから見ると、こうだけど。 (かわいい) 自分のHMDからはこう見えてる。 この問…

バーチャルユーチューバーになりたい その2 ~websocketを添えて~

やること WebアプリケーションのUIからUnityアプリケーションのオブジェクト操作できるようにする。 YoutubeLive中のUnityアプリケーションに外から干渉出来たら楽しそうじゃないかって思いました。 通信の方法として、websoketを使うんだけれどもYoutubeLiv…

バーチャルユーチューバーになりたい その1

読み始める前に バーチャルユーチューバーおじさんが登場します。 精神に負荷がかかるシーンが多少ありますので、心に余裕がある方のみ読み進めてください。 成果発表 バーチャルユーチューバーになりたい なぜ、やるのか かわいい女の子になってみたかった…