takeda_san’s blog

JavaFXと機械学習を頑張る方向。

プログラミングのための線形代数「1.1 ベクトルと空間」

やったこと

プログラミングのための線形代数「1.1 ベクトルと空間」を読む。

表紙の主な対象読者の記述にぐっときたので買ってしまいました。
『研究・仕事で信号処理なりデータ解析なりをやろうとして、その方面の本を読んだら、線形代数が出てきた。どうにもよくわからないから勉強したい(し直したい)けど、証明ばかりの数学の教科書や、わかった気にしかならない入門書しかなくて困る。』
素晴らしい。
空いた時間に少しずつ読んでいきます。

ベクトルって何?おいしいの?から解説してくれるので大変ありがたい。
また、整数と実数も怪しい私のような読者向けにコラムまで用意してくれる親切ぶりであった。
この節の内容は、大学でやった内容でまだ覚えている範囲。

随所で数学派の皆さんとRubyユーザにおびえてる記述があるのは何なんですかね。
聞きつけると肩パットのお兄さん達が、乗り込んでくるんですかね。