takeda_san’s blog

JavaFXと機械学習を頑張る方向。

Spring Bootだけど組込みじゃないTomcatで起動したい

経緯

Spring Bootなんだから組込みTomcatで実行可能なjarでやればいいじゃないと思います。
でも、時には涙を飲んで、予めTomcatがセットアップされているサーバにwarファイルをデプロイしなきゃいけない時があるのです。
デプロイ前にSTSでちゃんと動くか試したい…というときの設定方法を教わったのでメモ。
聞くところによると知ってて当たり前の設定らしいですね。
さすが私、基本がなってない。

サーバの追加

デフォルトだと、左下のServersタブのリンクからサーバの追加ダイアログを開く。

f:id:takeda_san:20180416220052p:plain

追加したいTomcatのバージョンを選択する。

f:id:takeda_san:20180416220230p:plain

Server runtime environmentの横のAdd…を押して、インストールしてあるTomcatを指定。
名前はお好きなものでどうぞ。

f:id:takeda_san:20180416220613p:plain

無事追加できていればServersタブにサーバのアイコンの項目が増えています。

f:id:takeda_san:20180416220845p:plain

プロジェクトのタイプの変更

動的webプロジェクトというものにプロジェクトのタイプを変更する必要があるとか。
(動的webプロジェクトってなんやねん、というのがうまく説明できない。サーブレットとは何ぞやからちゃんと勉強しなきゃだなぁ…)

変更したいプロジェクトのプロパティを開いてProject Facetsの項目を選択します。
左側の画面でDynamic Web ModuleJavaを選択します。

f:id:takeda_san:20180416221622p:plain

起動する

ここまでくれば後は起動するだけ。
プロジェクトを選択状態にして、Run on Serverで起動。

f:id:takeda_san:20180416222046p:plain

先ほど追加したサーバが選択されていることを確認してFinish

f:id:takeda_san:20180416222244p:plain

するとTomcat上でWebアプリケーションが動作します。
ぐりぐり動かして動作確認しましょう。

f:id:takeda_san:20180416222333p:plain

※何もないプロジェクトなので、404が出てます。
仕事では、このあと自信満々にデプロイして、Tomcatの設定ファイルの編集を忘れて玉砕しました。